白い歯

歯医者さんで歯を綺麗にする|クリニカスマイルする歯科ない

口コミから探す

医療器具

信頼できる歯科医院を探している人は、知人やインターネットから口コミを探すと良いですよ。特にインビザラインなどは勇気がいるので、しっかりと口コミをチェックして歯科を探してみてください。

View Detail

検査から始まる

先生

インビザラインを受ける際は、まず検査を受けます。どこの歯科でインビザラインを受けるか決まったら問い合せをして予約を取りましょう。歯科によって方法や値段が異なるのでしっかりと歯科を選ぶと良いですよ。

View Detail

下準備が必要

笑顔

レントゲンをとったら、今度は、いろいろな角度から写真を取ることになります。もちろん、この順番は、歯医者によっても違います。また、インビザラインで矯正をできる人と、できない人も中にはいますので、ご了承ください。しかし、たいていの場合はできますので、安心してください。そして、写真ですが、これは、いろいろな方向から撮影されます。また、ビフォー・アフターというように、矯正前と矯正後の状態を確認するためにも、写真をとることになります。この写真をとるときは、少し大変でした。口を大きく開けないといけないし、口を大きく開けるためのマウスピースのようなものを口に挟むので、少ししんどいです。しかし、すぐ終わるので、ここは我慢しましょう。それが終わると、とりあえずは帰ることになります。この時点で、見積書をもらえるので、家に帰って、家族と話合うなり、他の歯科医院と比べるなどして、どこの歯科医院でするのかを決めましょう。

志木や飯田橋、初台などにある歯医者の中から、どこの歯医者で矯正治療を受けるか決めたからといって、すぐに矯正がスタートするというわけではありません。というのも、その下準備がいるからです。その下準備というのは、虫歯の治療や抜歯です。虫歯がなくて、抜歯の必要がない人は、いいのですが、たいていの場合には、この下準備をすることになります。歯科医院の支持に従いましょう。また、自分自身でも下準備をする必要があります。治療はじめは歯が浮くような痛みなどが生じるので、固いものを食べるのが困難になります。おかゆなどの柔らかいものを食べる必要があるので、そういった食料の準備を予めしておきましょう。その他にも痛みで学校や仕事がおろそかにならないように準備をしておくことも大切です。

用意しておくこと

看護師

虫歯の治療やインビザラインなどの治療には用意しておくことが数多くあります。特に抜歯が必要な場合は、親知らずなども含めて抜く必要があります。歯の型取りなどの用意も必要です。

View Detail